FC2ブログ

鴎友学園のお誕生会 

横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・ 私立中学校情報ならビタミンママ!横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・
私立中学校情報ならビタミンママ!


のんびり世田谷線に揺られ、鴎友学園の取材に行ってきました。
都内とは思えないくらい豊かな緑に囲まれた学校です。
「流れの小路」と呼ばれている校内を流れるせせらぎ。
校内を流れるせせらぎ「流れの小路」


窓から見える緑

窓から見える緑に癒されます。


トマト

独自のカリキュラム「園芸」を行う実習園では、
収穫間近の夏野菜が育っていました。
おいしそう~~~。

おいしそうと言えばこれ!
シュークリーム

ちょうどこの日は校長室でお誕生会が行われていました。
鴎友学園では、毎月、その月生まれの中一の生徒さんを呼んで、
校長室でお誕生日会をするのです

おいしいシュークリームが食べられるという噂を先輩達から聞いて、
中一の子達はとっても楽しみにしているそうです。
そして、もうひとつ楽しみにしているのが校長先生のお話。

校長先生のお話って、かったるくて眠いイメージありません?(^^;
私は学生のころ立ったまま寝そうになり、
貧血と言ってごまかした事がありますよ。<ダメダメじゃん
ところが清水校長先生のお話は、とっても面白いんです。
話し方が上手なのもありますが、
内容が興味深く聞き入ってしまいます。

この日のお話はセミの羽化のお話

「みなさん、セミの羽化を見たことがありますか?」

数人の手があがりました。

「セミの羽化って長い時間がかかりますよね。サナギの背中が少しずつ割れていっ
て、中から徐々にシワシワの羽がでてきて、また長い時間かけてシワシワの羽を
伸ばし、やっと飛び立っていくんです。
ある人がですね、大変そうだなぁ~と思ってカッターでサナギの背中が割れるの
を手伝ってあげたんです。
そのセミはどうなったと思います?」

首を傾げ、まわりの子と見つめあう子ども達。

「そのセミは飛び立てないまま死んじゃったんです」
その一言に子ども達はみなショックを受け、
驚いた表情で校長先生を見つめました。

「どんなに大変なことでも、自分の力で乗り越えていかなければダメなんです」
校長先生の〆の言葉に大きく頷きながらも、うつむく子ども達。
13歳になったばかりの子ども達には衝撃的な内容だったようです。

でも、
「さて、これで真面目なお話は終わり!!みんなでシュークリームを食べましょう!」
と言う校長先生の一言で、また、みんな満面の笑顔になりました
校長先生のお話を聞く子ども達
校長室で体験した大人のへの第一歩(?)。
きっとみんな忘れないでしょう。

私は私で校長先生の話を聞いてとっても反省してしまいました。
過保護な私はついつい子どもの面倒をみちゃうんです。
「あれやった?」
「これ持った?」
「ほらほら、これしておかなきゃダメじゃない」
「後で困るのはあなたなのよ」
子どものサナギの背中をカッターで切るようなことをしているんじゃないかしら?

仕事で取材に来たのに、
自分自身の子育てを見直しながら帰路についたのでした。

アップロードファイル

横浜・川崎の子育て情報満載!季刊誌「ビタミンママ」好評発売中!

   スタッフの元気のもと、1クリックをお願いします♪ → 人気ブログランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sblogmama.blog89.fc2.com/tb.php/65-d79b1388