みなとみらいで「青森県産の食材」に舌鼓! 

横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・ 私立中学校情報ならビタミンママ!横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・
私立中学校情報ならビタミンママ!


秋といえば「食欲の秋」。
この連休は、青森県の食材をふんだんに使ったおいしい料理を楽しんでみては?

というのも、私たちビタミンママは、横浜市北部、川崎市北部の地域情報を季刊誌「ビタミンママ」月刊フリーペーパー「ビタママTIMES」WEBサイト「ビタミンママ」で発信しているだけでなく、さまざまな行政関連の書籍やパンフレットも作成しています。

青森県十和田市もその一つ。
初めてお仕事をご一緒させていただいたのは2008年でした。
その時の十和田市の担当の方と「ナイト・キッチンスタジアム~こだわり食材・青森」を開催中の横浜ベイホテル東急のレストラン、「カフェトスカ」で打ち合わせを兼ねた食事会に行ってきました。
151009_towada_1_20151009104202f13.jpg

自然の恵をたっぷり受けたお肉や魚介、新鮮野菜など・・・。
改めて「青森県の食材」は美味しい!と実感しました。

では早速その料理の中でも、十和田にゆかりのあるのものをご紹介しましょう!
まずは、コレ!十和田市名物「十和田バラ焼き」
151009_towada_2.jpg

全国のご当地グルメの祭典、B1-グランプリ2014年のゴールドグランプリを獲得し、一躍全国区になりました。
牛バラ肉と大量のタマネギのみを、しょうゆベースの甘辛いタレで味をつけ、鉄板で焼くこの料理。家庭でも簡単に楽しめるので、ぜひお試しを!

十和田おいらせミネラル野菜のベジタブル丼
151009_towada_3.jpg 151009_towada_4.jpg
揚げたてのナガイモ、ゴボウ、長ネギ、ピーマンのミニ天丼です。
野菜本来の味がギュッと詰まっています。

十和田ガーリックポークのしゃぶしゃぶスタイル
151009_towada_6.jpg
その名のごとく、ニンニク粉末入り飼料を食べて育ったこだわりの豚肉です。

写真で紹介した料理はどれも、オープンキッチンで調理してくれます。
151009_towada_5#

そして、お酒は「奥入瀬ビール」。
151009_towada_8.jpg
美しい清流で有名な奥入瀬の源流水を使い、本場チェコに学んだ技術で醸造する地ビールです。

ほかにも、林檎とオニオンのカレー、八戸港水揚げ スルメイカとポテトのアビージョ風、野辺地葉つきこかぶのマリネ・・・etc
たくさんの料理がビュッフェ形式で味わえます。もちろんデザートもビュッフェです。

ここ「カフェトスカ」は、窓外にロマンチックな横浜の夜景を楽しめるのも魅力です。
10/12(月・祝)までの開催なので、この連休中にぜひ

DATA
横浜ベイホテル東急内、「カフェトスカ」
横浜市西区みなとみらい2-3-7
TEL045-682-2222(代)
*ディナータイム 17:30~22:00 ( ラストオーダー21:30 )
 土・日曜日、祝日は2部制/[1部]17:30~[2部]20:00~(2時間までのご利用)
*土・日曜日、祝日 大人(中学生以上) ¥6,534、 小学生 ¥2,970、
4歳以上の未就学児 ¥1,188

豆知識
青森県十和田市は、ニンニクの生産量が日本一!
その他、ナガイモやゴボウ、ネギなども特産品なんですよ

横浜・川崎の子育て情報満載!季刊誌「ビタミンママ」好評発売中!

   スタッフの元気のもと、1クリックをお願いします♪ → 人気ブログランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sblogmama.blog89.fc2.com/tb.php/600-eac4f06a