昭和小学校 ブリティッシュ・スクールとの交流会 

横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・ 私立中学校情報ならビタミンママ!横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・
私立中学校情報ならビタミンママ!



取材で、昭和女子大学附属昭和小学校に行ってきました。

昭和学園は、東急田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩7分。
77,000㎡の広々としたキャンパスに、幼稚園から大学院まであります。

木々に囲まれた緑豊かなキャンパスを歩いていると、
英語で話す外国の子どもたちの姿が
実は、大学の一角にブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ(以下BST)
あるんです
BSTはイギリスの義務教育課程の男女共学の学校で、
8歳~15歳までの、滞日、在日のイギリス人をはじめとする約40か国の生徒が
通っています。

昭和小学校では、BSTとの合同授業交流会を定期的に行い、
外国の子どもたちと触れ合う機会をたくさん設けています。
この日は、昭和小のグラウンドで4年生同士の交流会が行われるというので、
見学させていただきました!


syouwa-1.jpg


真冬の寒空の下、先日の雪がまだ少し残る人工芝のグラウンドから、
子どもたちの元気な声が聞こえてきました。
中には、半袖、短パンの子も 寒くないの~


玉入れ、障害物競走、だるま運びの3つのゲームを
昭和小とBSTの混合チームで対戦します。

手拍子しながら、自分たちのチームに声援を送る子どもたち。
接戦になると、昭和小の子もBSTの子も手を取り合ってジャンプしながら、
応援も白熱します

syouwa-2.jpg


待ち時間に、「おしくらまんじゅう」をしている子どもたちがいると、
BSTの子が「何をやっているの?」と、興味深そうに英語で尋ねます。
昭和小の子どもたちが、日本語と少しの英単語、手振り身振りを交えて教えると、
1人、また1人と加わり、いつのまにか大きな「おしくらまんじゅう」に!
言葉や文化が違っても、一緒に遊んで心がつながる。子どもっていいですね


「BSTのお友達が話していることはわかるから、
もっと自分から話しかけられるようになりたい!」

「すぐに仲良くなれちゃうよ!」
と、昭和小の子どもたち。
昭和小での交流行事の翌日は、BSTからの招待でゲーム大会も予定されていました。

こういった交流会のほか、希望者を対象に、
BSTの高校生による英会話教室
週末を利用して昭和小とBSTの児童の家を行き来するミニ・ホームステイなど、
さまざまなプログラムが実施されています。

他教科と連動した独自のプログラムによる英語の授業
昭和ボストンキャンパスにある寮で過ごす11日間のフレンドシップ・ツアーなど、
多彩なカリキュラムが用意されている昭和小。
外国人と触れ合い、身近に感じられる環境の中で、
英語を学ぶ意欲国際感覚が、自然と養われています。


横浜・川崎の子育て情報満載!季刊誌「ビタミンママ」好評発売中!

   スタッフの元気のもと、1クリックをお願いします♪ → 人気ブログランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sblogmama.blog89.fc2.com/tb.php/536-8da6587d