fc2ブログ

桜美林中学校のオープンスクール 

横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・ 私立中学校情報ならビタミンママ!横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・
私立中学校情報ならビタミンママ!


JR淵野辺駅からスクールバスに揺られること5分
町田市にある桜美林中学校へ、オープンスクールの取材に行ってきました。
バスを降りると、目の前に広がるのは
幼稚園・中学校・高等学校・大学を擁する桜美林学園の広大なキャンパス


blog_obirin_1~1中学校の校舎「立志館」の1階ホールの入口には、野球の強豪校としても有名な桜美林高校の輝かしいプレートの数々が飾られていました。







ホールに入ると、”International Friendship Club ”のカラフルな文字が。
IFC(国際交流部)に所属する3年生が、手作りクッキーを販売していました。
この日のために、IFCのメンバーが家庭科室で作ったそうです。
クッキーは文化祭でも販売しているそうで、
売り上げは全てカンボジアに寄付されるとのことでした。

blog_obirin_2~1
blog_obirin_3~1桜美林中学では国際交流、特にアジアや太平洋地域との交流に力を入れているのが特徴的で、7泊8日のオーストラリア研修には中学3年生が全員参加するそうです。昨年の研修の模様が展示されていました。





理科室では「マイナス200度の世界へ」と銘打った、
液体窒素を使った講座が行われていました。
毎年プログラムを変える予定が、好評のあまり、
10年以上も続いている人気講座なのだとか
バナナ、バラの花、野球ボールといったおなじみのものを
次々に凍らせていくという実験に、見学する小学生も興味津々
担当の向井先生と篠崎先生の進行もテンポが良く、人気の秘訣が伺えました。


blog_obirin_4~1オープンスクールの終了間際、1階ホールから流れてきたのは
ハンドベルの美しい音色
会議室で練習していたハンドベル部の中学生と
講座に参加した小学生が、息の合った演奏を披露していました。
最初はベルの持ち方から教えていたようですが、
講座のわずかな間で、よくぞここまで上手に仕上がったものです!
「小さな世界」の美しい演奏を聞いていたら、
中学生が膝をついて参加者と目線の高さをあわせながら
丁寧に指導していた姿を思い出しました。

緑豊かな恵まれた環境を生かして知識や視野を広げながら、
広いキャンパスで、勉強にクラブに思い切り打ちこめる桜美林。
やがて真の国際人へと成長していく生徒たちの姿をイメージしながら
帰りのバスに乗り込みました


  かのん

横浜・川崎の子育て情報満載!季刊誌「ビタミンママ」好評発売中!

   スタッフの元気のもと、1クリックをお願いします♪ → 人気ブログランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sblogmama.blog89.fc2.com/tb.php/209-2184cd72